沿線 思い出の車輌
−− 岩泉線 −−

岩泉線  

茂市駅で「快速リアス」待ち合わせ中の岩泉行き普通列車

岩手県宮古市の茂市駅と岩泉駅を結ぶ国内屈指の閑散ローカル線。一日の列車本数は三往復ちょっと。
輸送密度は85人で、主な利用者は学生とお年寄りです。第二次廃止対象線区に選ばれていましたが、並行する国道340号押角峠が未整備を理由に対象から外されました。

JR発足後も旧態依然のまま運行されていましたが、2007年より、水郡線で余剰になったキハ110系が運用に付き車両は近代化されました。しかし自然災害からの復旧が困難なこと、JR東日本で一番の赤字路線という理由で廃止される予定です。

別棟
岩泉線 キハ52
茂市駅 キハ52
ボンネットトラック 画像

きくち商店 画像