野辺山駅でファンに囲まれるC56−94号機

佐久海の口駅を発車する旧型気動車 キハ58形

トロッコ八ヶ岳号

風っこ八ヶ岳高原号 野辺山駅

沿線 思い出の車輌
−− 中央線.小海線.大糸線.青梅線 −−

シゴロクまたはポニーの愛称で親しまれた小型
テンダー式蒸気機関車で、大型機関車が入線
できない低規格の簡易線で多く使用されました。
タンク式のC12形機関車の水槽と炭庫を外し、
テンダー式に改造された機関車で比較的長距
離の線区で主に使用されたようです。
小海線では高原地帯を走る姿が子馬を連想させ
たことから「高原のポニー」と呼ばれました。定期
運用をDD16形ディーゼル機関車に譲るも、
1973年夏に2か月間だけの復活運転をおこない、
多くのファンが小海線に押しかけました。

JR東日本.長野支社の臨時列車 「信濃路号」小淵沢〜甲斐小泉間にて

風っこ八ヶ岳高原号 左と同地点にて

小海線C56−94 画像 写真

国鉄 C56−94(高原のポニー)

トロッコ八ヶ岳号 画像 写真
小海線 キハ58 画像 写真

←風っこの動画はこちら

風っこ八ヶ岳高原 動画
DD16 画像 写真
風っこ八ヶ岳高原号 画像 写真