逸見神社(旧郷社)

御由緒、創立不明であるが古来より建御名方命を祀る甲斐源氏.祖新羅三郎義光の孫.逸見冠者.
黒源太清光公 逸見山在城の節 ご祈願あらせられ、社殿瑞垣等修築、社地寄進の墨付を給はる。

永禄年中、武田晴信 信州出陣の際 社頭ら武運を祈願 黒印神領二石七斗五合社地二千四百坪
を寄進する

逸見神社 境内 画像
逸見神社 参道 画像