青梅市今寺  藤橋山正覚院 報恩寺

報恩寺 画像
報恩寺山門 画像
報恩寺 六地蔵 画像
弘誓の船 一葉観音 画像
報恩寺地蔵堂 画像

この地蔵堂は、木造寄棟茅葺平家建ての桃山時代の建築様式と推定され、市内に遺存する古建築の中でも
重要なものである。昭和47年に解体復元工事が行われ、茅葺型鋼板屋根に変えた。
堂内には永正9年(1512年)の修理銘のある木造延命地蔵が安置され、胎内に当地方の豪族である勝沼
城主.三田政定の和歌を墨書した短冊が収められている。

   たのむぞよながく命をのぶるてふ
   仏の御名を身にしたくへて  政定

昭和43年11月3日 指定   青梅市教育委員会

以上 現地案内板より