絶対城 (ぜったいじょう)

絶対城 内部 画像

万巻の書物を読みつくすことは絶対の妙境に到達する道程であって、哲学界の万象はこの読書室に
ありとしてこの名がある。