御囲「犬屋敷」跡

中野電車区辺りから高円寺にかけて、元禄の時代、
「生類憐みの令」による野犬収容所が造られた。
その広さ 28万坪、工事費20万両と言われる。