名  称 (長野県宝)山下家住宅 
住  所 長野県 木曽郡 木曽町 開田高原   
最寄駅 中央本線 木曽福島駅下車 バス   
備  考 木曽の三大持馬家の一つ山下家。贅を尽くした本棟造り(1865〜1866年)平成6年県宝指定。
長野県宝 山下家住宅 画像
開田考古博物館 画像
敷地内に在る「開田考古博物館」。旧石器〜縄文時代の開田の生活をジオラマで展示。

この建物は、尾張藩御禁制の木曽五木”ヒノキ、さわら、ねず、あすひ、こうやまき”は使用せず、松、ならを主材として、大黒柱は「けやき」を
座敷の間は木目の細かい「つが」を使用し優美な風格を醸しだしています。


以上 現地説明板より抜粋

馬屋は建物の中でも最良の南側、東側にあり、家族同然に飼われました。