中野七福神 画像

布袋尊(家庭円満.金運.福徳の神

沼袋 西武新宿線 画像

豊島氏との戦で太田道灌が陣を置いた境内

昔、戦勝祈願、今、厄除祈願  門前は西武新宿線

沼袋氷川神社 画像

「泣いて暮らすも一生。笑って暮らすも一生。同じ暮ら
すなら笑って暮らせ」という楽観的な生き方が「至福」
の象徴になっています。

以上 現地案内板より

毘沙門天(疫病災難除け.知恵の神

福禄寿(幸福.富貴.長寿の神

右手の宝棒で怨敵を討ち、左手の宝塔で人々に福徳
を与える仏教四天王の一人。別名.多聞天とも呼ばれ
知恵の神としても信仰されています。

長頭、白い髭で亀をしたがえています。
幸福の「福」、富貴の{禄」、長寿の「寿」これら3つの徳
を備えた神様です。

恵比寿神(商売繁盛.航海漁業の神

弁財天(芸能上達.金運.商売繁盛の神

長寿の象徴の鹿を連れ、人々の安全と健康を守る神様
です。杖に結ばれた巻物には、人間の寿命が記されて
いると言われています。

大黒天(財宝.五穀豊穣の神

振れば何でも出る打ち出の小槌は無限の財宝を象徴
するのと同時に「槌」は「土」に通ずることから豊作の
神とされています。

中野七福神 写真

恵釣竿と鯛を持つ姿は「釣りして網せず」の清い心を
象徴し、先を見通して少しずつ竿で釣るというところか
ら、商売の神とされています。

寿老人(長寿.富財.諸病平癒の神

琵琶を持つ容姿端麗な女神です。音楽.弁舌の神と
として信仰されながら、後に財産の神としての性格も
合わせ持つようになりました。

名  称 中野七福神 (沼袋氷川神社)
住  所 東京都 中野区 沼袋一丁目31−4    
最寄駅 西武新宿線 沼袋駅下車 徒歩3分       
備  考 沼袋の氷川神社境内に最近できた七福神像。一度に福の神七人のお参りが可能です

西武新宿線地下化のため、この景色もあとわずか