東京都指定名勝.哲学堂

無尽蔵(むじんぞう)

四聖堂(しせいどう)右

− 東京都中野区松が丘一丁目 −

明治39年、東洋大学創立者井上圓了博士により精神修養の場として開設されました。
昭和19年、東京都に寄贈され、文化的修養の場として公開され、
哲学、社会教育の場として整備された全国でも他に例を見ない個性的な公園とのことです。

哲学に由来する古建築物の保存、四季を感じる花々、樹木 散策、憩いの場所として地域に
親しまれています。

日本体育施設グループ発行 哲学堂公園ガイドブックより抜粋

絶対城(ぜったいじょう)

常識門

常識門から入り六賢台を望む

哲理門(通称:妖怪門)

哲学堂 四聖堂 画像
哲学堂 無尽蔵 画像
哲学堂 絶対城 画像

これより境内に進むことにより、哲学的に宇宙の真理を味わい、かつ、人生の妙趣を楽しむ所であるという

哲学堂 哲理門 画像

宇宙館(うちゅうかん)

六賢台(ろっけんだい)

哲学堂 常識門 画像

※古建築物は、春期(GW前後)と秋期(10月の土、日、祝日)のみ公開

哲学堂 六賢台 画像
哲学堂 宇宙館 画像