東福寺 中野 画像
徳川将軍御膳所跡 画像

江戸時代、将軍、大名が江古田付近に鷹狩にみえたとき「東福寺」で休憩し食事を
とられたことが伝えられ、当時の”お成りの間”跡に石碑が建てられている。その時、
鎌倉時代から伝わる 江古田の獅子舞 をご覧になったと言われ、以来、獅子を舞う
ときには”御用”の高張提灯が掲げられるようになったと言う。

名  称 東福寺/徳川将軍御膳所跡
住  所 東京都中野区江古田三丁目9−15    
最寄駅 都営地下鉄:大江戸線 新江古田駅下車徒歩10分 西武新宿線 沼袋駅下車徒歩18分      
備  考 三代将軍家光公、八代将軍吉宗公が”鷹狩”の道中 休憩、食事をとられた場所。