名  称 日本中心の標
住  所 長野県 辰野市 塩嶺王城県立公園  
最寄駅 中央線 辰野駅下車  王城枝垂栗林道をひたすら登る 
備  考 東経137度59分、36秒 北緯36度00分、47秒。標高1277m  ここが日本国の中心ということです
日本中心の標 画像 写真

林道を上り標識(写真)に従い左折すると、日本中心の展望台に到着します。
展望台からは、南アルプスから八ヶ岳まで一望できる景色の良さは約束されておりますが、安全性は約束されていない様子。1本支柱、階段、上部の踏み板とかなりの錆び具合です。それに5mと高いのでかなりの恐怖感です。安全第一主義の方は登らない方が良いでしょう。

日本中心の標からの眺めです。
落雷の後でこれだけの展望なので、天気の良い日は素晴らしい眺望が
期待できると思われます。

日本中心の展望台から戻ること1分、左側の少し高くなった場所に日本中心
の標はあります。看板などはまったく無く、気をつけないと分かりません。
何故ここが日本の中心なのか?など根拠は一切示されてません。
ただただ 石碑 があるだけです。

王城枝垂栗林道は全線未舗装の砂利道です。
小野のしだれ栗森林公園に抜ける場合、辰野に戻るよりかなり時間が
かかりますのでご注意ください。