どんなものなの? 川上そば
お店の名前は? 善慶庵
場所はどこにあるの? 長野県 南佐久郡 川上村 原836−8 
お値段はどれくらい? もりそば ¥800− おおもり ¥900−
お薦めポイントは何んなの? 霧下蕎麦 十割 本物です
この手の人にはお薦めできません ご飯物はもとより、天ぷら、焼き鳥など一品ものもありません。蕎麦のみの提供です。

善慶庵のもりぞは

使う分だけ製粉し、毎朝その日の分だけ手打ちする。
地産地消、挽き立て、打ち立て がお店のこだわりです。

十割独特のコシと食感 香り

− 川上そば −
席に着いた後、お茶が出てくるタイミングが普通より少し遅いです。

理由はこれです。

レタスに季節の野菜、蕎麦粉を使ったゼリーが一緒に出てきます。

これらが、また美味です。
長野県の東南端する川上村は標高1300mの高原地帯に位置し
年間を通じて気温が低くい上、昼夜の気温差も大きいため、朝夕に
霧が発生する冷涼な気候である。
このような条件下で獲れた蕎麦を”霧下そば”と言い、現在では良質
な蕎麦粉の代名詞となっている。
昼夜の温度差、日照時間の短さ、霧に覆われる状態は蕎麦に好条件
であり、実が締まり、タンパク質、グルデンに富び、味、香り、色に優れ
た蕎麦が生まれる。

今では生産量日本一を誇る”レタス”が川上村の代名詞となっているが
江戸の昔、蕎麦は戸隠、川上を第一とする..という文献が残り、その
評判は全国にとどろいていたという。
仕上げの そば湯です。

表現が悪いですが ドロドロ !

まさに最高!ルチンたっぷりのそば湯 ですね


御馳走様でした。