十二兼駅〜南木曽駅

木曽路ウォーク 画像 写真

中央線沿線

木曽路の国指定重要文化財 画像 写真
中央線沿線ウォーキングコースを画像、写真で紹介
柿其水路橋 画像 写真

季節によりご注意!


歩行時間 2時間

注)時間は目安で個人差があります。休憩時間は含まず

十二兼駅 画像 写真
きこりの家

福柿其温泉 やきやまの湯
渓谷の宿    いちかわ

(国指定重要文化財)

駅から福沢桃介記念館を結ぶ大正11年製の桃介橋

名勝.牛ケ滝 渓谷沿いの林道をさらに奥に進むと名滝が続きます 時間のある方は是非

まさに清流!透明度が違います


牛ケ滝 画像 写真
柿其水路橋
南木曽駅 画像 写真
桃介橋 画像 写真
南木曽駅

十二兼駅〜野尻駅です

福沢桃介記念館.山の歴史館

貯木場跡 森林軌道の機関庫が現存

柿其森林鉄道跡 画像 写真

お休み処(そまの家)
食事もできます!
(5〜11月の土日営業)

木曽路名物.林鉄車両

十二兼駅
十二兼駅
南木曽駅
桃介橋
福沢桃介
記念館
柿其渓谷 画像 写真
柿其渓谷
読書
発電所

90分

05分

20分

近辺立ち寄りスポット

10分

読書発電所 画像 写真

05分

無人の十二兼駅(下りホーム側)
案内板は”駅から駅までウォーク”
(JR東海さわやかウォーキング)

木曽森林鉄道 画像 写真

柿其水路橋(国指定重要文化財)

読書発電所に水を送る

水路橋を越えた後、結構長い
林道歩き(登り)が続きます

柿其渓谷入口近くにある秘湯の宿
日帰り入浴も可能。
泉質は放射能泉(ラドン+重曹)
肌がキレイになります。
柿其渓谷上部駐車場前にある宿泊施設一棟貸切自炊式  50名収容可
江戸時代末期の建築で土間や囲炉裏がある通好みの佇まい。
tel 0264−57−2657(上田さん)

大正12年製 関西電力読書発電所(国指定重要文化財)

30分

90分

15分

福沢桃介記念館 画像 写真

南木曽駅
特急”しなの”も列車により停車

黒淵 画像 写真

整備された遊歩道(黒淵)