旧森林鉄道の遺構(歩行可能です) ↑

犬も怖がって帰る 犬帰りの淵 橋からの眺めが見事です ↑

林道から「六段の滝」を望む

牛ヶ淵  渓谷一の深い淵  まさに阿寺ブルー ↑

どこまでも澄んだ”エメラルドグリーン”  ↑

阿寺鉱泉で多くの名歌を残した”島木赤彦の碑 渓谷に下りれます ↑

十二兼駅〜南木曽駅

中央線沿線ウォーキングコースを画像、写真で紹介

木曽谷の渓谷の中でも、一、二を争う
美しさの阿寺川。
大自然が創り出した見事な景観と、
どこまでも透明で澄んだコバルトブルー
の水の色は感動的美しさです。
どんな大雨の後でも濁ることがない清流
と言われ、まさに言葉通りです。

大小いくつもの滝や淵があり、四季折々
に美しく、訪れる人を魅了します。

阿寺森林鉄道 遺構 画像
犬帰りの淵 画像
阿寺渓谷 牛ヶ淵 画像
六段の滝 阿寺渓谷 画像
阿寺渓谷 熊ヶ淵 画像
コバルトブルーの阿寺渓谷 画像

色白の美人になると言われる 美顔水

阿寺渓谷キャンプ場から近い 吉報の滝

阿寺渓谷 美顔水 画像

中央線沿線